スポンサーリンク

ps4ゲームをpsvita画面で遊ぶ。ps4コントローラーで!

ps4は、リモートプレイの機能を使うと、ps4ゲームソフトをいろんな場所で楽しむことが出来ます。その中でもpsvitaのリモートプレイはよく利用されます。


しかし、psvitaのリモートプレイは、操作もpsvitaになるので、

そのため、FPSやアクションゲームなどのソフトによっては、psvitaのリモートプレイでは遊びづらくなってしまいます。

アカウントが2つがあれば、psvitaのリモートプレイでもps4コントローラーで操作が可能になります。
今回は、psvitaリモートプレイを、ps4コントローラーで遊ぶ方法を紹介しています。

リモートプレイ

リモートプレイは、
ps4と他の機器でを接続して、ps4以外でもps4のゲームソフトを遊ぶことが出来る機能です。

家でも外出先でも、どこでもps4のゲームを楽しめるので便利な機能です。

psvitaのリモートプレイの設定の仕方

準備

  1. ps4を「いつも使うps4」にしておく。

    設定→アカウント管理→いつも使うps4として登録する
    で登録が出来ます。

  2. ps4とpsvitaのアカウントを同じでサインインする。
    リモートプレイするためには、ps4とpsvitaの両方とも同じアカウントで使用する必要があります。

リモートプレイ接続

psvitaで

ps4リンク→リモートプレイ
で接続が出来ます。

psvita画面でps4コントーローラを使う

通常のpsvitaのリモートプレイでは、操作するのもpsvitaになります。
そのため、R2・R3・L2・L3がタッチ操作になってしまいます。

FPSやアクションゲームなどの、よくR2とL2を使用するゲームだと、
操作しづらいこともよくあります。

ps4のアカウントが2つあれば、
psvitaのリモートプレイでも、ps4のコントローラを使って遊ぶことが出来ます。
テレビがない場所でも、
psvitaの画面でps4が遊べるのは、便利でとてもオススメ!

psvitaリモートプレイでps4コントローラー接続

①事前準備
ps4とpsvitaでリモートプレイで接続しているアカウントと、
別のアカウントを用意しましょう!

アカウントはメールアドレスがあれば簡単に作成できます。

②接続
まずps4とpsvitaをリモートプレイで接続します。

psvitaで画面が映ったら、
ps4のコントローラーの「PSボタン」を押します。

PSボタンを押すと
ps4のユーザー選択画面になると思います。

ユーザー選択画面で、ログインしているアカウントとは違うアカウントでログインします。

ログインすると、一旦元のアカウントのホーム画面に戻されます。そこからもう一度ps4コントローラーの「PSボタン」を押してください。これで完了です。

psvitaの画面で、ps4ゲームソフトをps4のコントローラーを使って遊べます。

注意すること

この接続の仕方では、注意することがあります。

・プレイするアカウントは、後から接続したアカウントになります。

別のアカウントなので、セーブデータやトロフィーなどのデータは、その別アカウントでデータを持っていなかったら、初めからです。

これから新しいゲームソフトを遊ぶ場合や、
2つ目のアカウントにもセーブデータがある場合など
はいいと思いますが、

元のアカウントのセーブデータの途中から始めることは出来ないので要注意です。

・通信速度によって、ゲームのプレイに支障が出る可能性がある。
通常のリモートプレイでも、wi-fiの環境によっては、画面がカクカクしたりはあると思います。

その上、ps4のコントローラーも接続するので、通信の環境が悪いと、ボタン入力に遅延が生じたりする可能性があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ps4
-

Copyright© テコトミの気になるブログ , 2021 All Rights Reserved.