スポンサーリンク

[mhwアイスボーン]オンラインで気をつけたいマナー

この記事では、mhwアイスボーンで、オンラインで気をつけるべきマナーを紹介しています。

自分では無意識に、普段通り行っている事でも、オンラインではマナー違反となってしまうこともあるので、
自分が迷惑プレイヤーにならないように、覚えておきましょう。

オンラインマナー

mhwアイスボーンでは、オンラインで、迷惑な行為をするプレイヤーがいます。
迷惑プレイヤーは、地雷とも呼ばれることも、しばしばあります。


しかし、自分が意識してないことでも、マナー違反とみなされて、地雷プレイヤーとされてしまうこともあります。特に、ソロプレイ時にやる行動や攻撃が、マナー違反になることもあったりするので、注意が必要です。


地雷プレイヤー扱いされるとクエスト中に邪魔されたり直接メッセージが来たり、ネットの掲示板に、悪質なプレイヤーとして晒されたりといった可能性があるので、避けたいところ。

 

集会所のマナー

・集会所でいきなりクエストを貼る

入ったばかりのオンライン集会所で、いきなりクエストを貼るのは、避けるべきです。
自由な集会所なら、大丈夫な可能性はありますが、行くクエストの方針が決まっている集会所が多いので、注意しましょう。


入ったばかりの集会所では、
最初はクエストに参加するか
一言挨拶して、貼って大丈夫ならクエストを貼るようにしましょう。

 

・集会所の方針とは関係ないクエストを貼る

集会所内で、行こうとしているモンスター以外のクエストを貼るのは、マナー違反となることが多いです。

戦いたいモンスターが違う場合は、すぐに別の集会所に移動しましょう。

例えば
イヴェルカーナのクエストに行く集会所で、クシャルダオラのクエストを貼ったり、
闘技場に行きたいと考えている集会所で、通常のクエストを貼る
などです。

 

基本的には、何かしらの方針が決まっている集会所では、その方針に合った行動をしましょう。


どうしても自分が受注して行きたいクエストがある場合は、
自分でクエストに出発して救援要請するか、
集会所を作成して人を募集するかをしましょう。

 

・アイテムを要求

集会所やクエスト中に、何かのアイテムをくれないか求めるのは、地雷とされやすい行為です。

モンハンの中では、レア度3以下のアイテムを他のプレイヤーにあげることが出来ます。なので、足りていないアイテムなどをプレゼントが出来ます。

モンハンの過去作で
ハチミツなどの使用頻度の多いアイテムを
欲しい欲しいと言って、プレゼントしたらすぐ集会所を抜けたり
集会所を荒らしたりする迷惑プレイヤーが出現した。


過去作でのこともあって、アイテムを、親しい人以外に、欲しいと言うのは、あまりいいことではありません。

mhwアイスボーンでは、植生研究所があります。消費アイテムや調合素材が簡単に入手できるので、基本的に消費アイテムに困ることはないと思います。

 

やってはいけないクエスト中のマナー

・ベースキャンプ待機

モンスターとの戦いに参加せず、クエスト中はずっとベースキャンプで待機。
そのあとモンスターの討伐が完了すると、剥ぎ取りだけ来るという、

モンハンの中でも特に悪質な迷惑プレイヤーです。


クエストの救援に入ると、たまに遭遇する可能性があります。
マップを開くと、プレイヤーがキャンプにいて、戦ってないのが一目瞭然。



場合によっては、クエストを貼って募集をかけた人自身が、ベースキャンプ待機するケースもあります。この場合は、そのクエストから、すぐに抜けるのがいいかもしれません。

 

・戦いに参加しない

ベースキャンプ待機とあまり変わりませんが、
フィールド上で鉱石や骨素材を、いろんな場所に移動して素材を集めている
関係ない場所で小型モンスターを討伐している
などの、他の人とは別の行動をしているのが特徴的です。

 

・他のプレイヤーに攻撃

他のプレイヤーへの攻撃は迷惑行為の1つです。
完全に狙ってプレイヤーを攻撃しに行くのは、もってのほかですが

無意識で気づかずに、他のプレイヤーに攻撃する人がたくさんいます。

他のプレイヤーに対して、吹っ飛ばしたり、怯ませてしまう技が多数存在します。
自分が使う武器の、オンラインで気をつける技を、知っておきましょう。

 

最もしてはいけない攻撃は、プレイヤーを吹っ飛ばす攻撃です。吹っ飛ばしてしまう攻撃は、オンラインでは使用を控えましょう


ボウガンの拡散弾(一番の迷惑攻撃です。使用しないように)
大剣の打ち上げ攻撃
ハンマーのアッパー
ガンランスの竜撃砲
スラッシュアックスの打ち上げ攻撃

 

他のプレイヤーを怯ませる攻撃
ほぼすべての武器の攻撃が該当しますが、
特に注意したい攻撃があります。

例えば、

弓の曲射(範囲に入ると怯みまくる。曲射はオンラインで使わないように)
ボウガンの散弾
太刀、双剣、スラッシュアックス、操虫棍などの、攻撃回数が多い武器

上記の攻撃は、ひるみを受けやすい武器種(ランス、ガンランス、チャージアックス、片手剣)の人に対して、迷惑になりえる可能性が高いので注意しましょう。

 

他のプレイヤーからのひるみは、スキル「ひるみ軽減」で怯まなくすることが可能です。他のプレイヤーの攻撃に悩まされなくなります。

また、オンラインでは、マナーとして、ひるみ軽減が必須級のスキルになりつつあります。
最優先で発動させましょう。

 

・ボウガンや弓で、すごく離れた位置から攻撃

すごく離れた遠距離で、弾を撃ち続けるのは、まったく意味のない行動です。

オンラインでは、

意外とやっている人が多い行動です。
また、すごく離れた位置での射撃は、初心者にありがちな行動の1つでもあります。

 

ボウガンや弓などの中距離武器は、適正な距離が存在しています。
クリティカル距離射程距離と呼ばれるものです。

クリティカル距離とは、弾の火力が最大限出る距離です。
弓とボウガンは、このクリティカル距離で戦うようにしたいです。

散弾は至近距離、貫通弾は中距離、と弾によって一番火力が出る範囲が決まっています。


さらに、弾が当たる射程範囲から離れすぎると
とても小さなダメージか、1ダメージしか与えられません

とても離れた場所で撃っている人がいると、そのクエストは、1人少ない人数で戦っているのと、さほど変わりありません。


・クエストを途中で離脱

オンラインゲームでよく耳にする、切断厨と呼ばれる人に近い迷惑行為です。


マナー違反の中でも、特に多く発生しやすいことです

よくあるパターンとしては、2回力尽きてから、切断していく人が多いです。残された人は、モチベーションが格段に下がって、結局クエスト失敗になることが多いです。

3回力尽きるより、悪い印象が残るので、自分が2回力尽きても、途中でクエストは抜けないほうがいいです。

(2回力尽きて、申し訳ない気持ちがあったら、なおさら途中離脱はやめましょう)


装備で気をつけること

・極端に弱い武器や防具を使わない

ネタ武器や、ネタ防具といった装備は、クエストから追い出されやすいので、避けるようにしましょう。
ネタ装備は、重ね着で遊ぶのがいいと思います。

他にも、マスターランクなのに、上位の防具一式といった難易度に合わない装備は、地雷プレイヤーとなる可能性があります。

 

・武器、防具どちらも最大限強化

集会所では、他のプレイヤーの装備を確認することが出来ます。

中途半端な強化の武器だったり、防御力が低いと、
それだけで迷惑なプレイヤーという認識にはなりませんが、

クリア出来ないと見込んで、クエストを離脱する人が出てくるかもしれません。



気をつけたいスキル

・運気系のスキルは避ける

幸運や強運などの報酬量UPスキルは、嫌われやすいスキルです。

強力なスキルが大量に発動していて、追加でたまたま発動していたり、
クエストで余程の活躍ができるなら、許容範囲で済む可能性はあります。

しかし、必要なスキルや、攻撃スキルを発動させていないのに、運気系のスキルを発動させていたり、

剥ぎ取り回数の増加と、報酬が増加するスキルを、両方とも発動させていたりと、

運気系スキルを、狙って発動させていると、良くないプレイヤーとして認知されやすいです。


・ぐちゃぐちゃなスキル構成はしない

例えば、

  • ほぼ何もスキルがない
  • 何も考えず、適当にスキルを発動
  • ガードがない武器で、ガード性能やガード強化を発動させている
  • 弓などの遠隔武器で、剣士系のスキル(匠や砥石高速化など)をたくさん発動
  • 会心率が0%か、あるいはマイナスで、超会心を付ける

    などが挙げられます。


迷惑なプレイヤーに出会わないために

mhwアイスボーンで、オンラインプレイをしていると、逆に迷惑なプレイヤーに出会うことがあります。
1人でも迷惑プレイヤーがいると、クエスト失敗の可能性が高まるので、出会わないようにしたいですね。

 

ここでは、迷惑プレイヤーに出会わないための予防策がいくつかあるので、紹介します。

クエスト出発前に装備を確認


集会所内でも、救援要請であっても、プレイヤーリストからクエスト出発前の準備中に、他の人の装備は確認ができます。

参加プレイヤーの中で、主に拡散弾を使用するボウガンを使っていたり明らかに場違いなスキルをたくさん発動させていたりしたら、参加するのは危険なにおいがします。


クエスト出発前なら、クエスト参加者への影響は少ないと考えられるので、クエスト離脱するなら出発前に。

 

集会所での確認
集会所にいるとき、よく分からない会話や行動が目立つといった、何か違和感のあるプレイヤーがいる場合は、集会所から抜けるのが吉かもしれないです。

 

クエストまたは集会所を自分で作成

自分で作成した場合は、プレイヤーを強制退室をさせる権限があるので、悪質プレイヤーがいたら、すぐに追い出せます。

ツイッターや掲示板などで募集をかける

ネットで参加者を募集してプレイすると、マナーの悪い人と出会ってしまう確率を一気に下げられます。
また、ネットで募集をかけるときは、いくつかの条件を加えておくと、プレイ環境は格段に良くなると考えられます。

 

サークルを結成
自分に合うプレイヤー同士、または、ある程度知っているプレイヤー間で、
サークルを結成すれば確実です。

 

オンラインをやらない

元も子もないですが、オンラインプレイ自体をやらないのも手です。
mhwアイスボーンは、全てのクエストを1人でクリア出来ます。

1人の場合だと、自分の好きなようにプレイできるので、自由気ままで気楽です。また、クエストやモンスターによっては、ソロプレイのほうが簡単なときもあります。
ある意味最良の選択かも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-モンスターハンターワールドアイスボーン
-

Copyright© テコトミの気になるブログ , 2021 All Rights Reserved.