スポンサーリンク

【MHWアイスボーン】エンドコンテンツ『導きの地』とは?

MHWアイスボーンは、ストーリー上のラスボスを討伐後、
エンドコンテンツ『導きの地』が解放されます。

『導きの地』では、
マスターランク武器のカスタム強化
隠しモンスター
を楽しむコンテンツとなっています。

この記事では、『導きの地』について紹介しています。

 

導きの地

ラスボス終了後、
新たなフィールドである「導きの地」が追加されます。

導きの地は
森林地帯
荒野地帯
陸珊瑚地帯
瘴気地帯
で構成されています。

各地帯には、それぞれの環境に適したモンスターが出現します。


例えば、
「森林地帯」には古代樹の森のモンスター(ドスジャグラスやプケプケ等)
「陸珊瑚地帯」には丘珊瑚の台地のモンスター(レイギエナやツィツィヤック等)

といった形で
きまったモンスターが出現します。

 

レベル

各地帯ごとには、それぞれレベルが存在します。

レベルは、各地帯のモンスターを狩猟したり、痕跡を集めると上がっていきます。


レベルに応じて、出てくるモンスターが増えていきます。
後半のレベルまで行けば古龍も出現します。

現在のところ、レベルは7まであります。

各地帯のレベル状況は、ハンターノートでいつでも見ることが出来ます。
レベルごとに出現モンスターと、素材を確認できるので、欲しい素材が何のモンスターなのか分かって便利です。

 

注意しておきたいのは、レベルは上がるだけではなく、下がることもあります。
(他の地帯のモンスターを狩猟したりすると下がるようです。)

資源

導きの地では、骨塚と鉱石も通常とは違う素材が出現します。


骨塚と鉱石には、レアな素材が入手しやすくなるゲージがあります。ゲージは、マップ上で確認できます。
このゲージは、採取していくとゲージが上昇していきます。


ゲージが最大まで上がると、確定でレアな素材を入手可能なポイントが出現して、骨塚または鉱石のゲージが、初期値に戻ります。

モンスターの素材

導きの地で、剥ぎ取りで入手するモンスター素材は、導きの地でしか入手できない専用の素材になります。
この素材は、カスタム強化に使います。

 

導きの地で入手するモンスターの素材は、
各地帯のレベルが上がると、同じモンスターでも変化します。

レベルの低い素材が欲しい場合は、
欲しいモンスターが生息している地帯のレベルを、あえて下げたりすることが必要になってきます。

 

特殊痕跡

導きの地では、特殊痕跡と呼ばれるものを手に入れることがあります。

特殊痕跡は、縄張り争いの跡や、剥ぎ取りなどから採取できることがあります。

特殊痕跡の解析

特殊痕跡は、手に入れただけでは意味がなく、解析が必要です。
解析は、導きの地のモンスターを部位破壊することで進みます。モンスターの種類につき一回だけ部位破壊で解析されます。

部位破壊をしたモンスターが解析の対象だと、その場で解析が終わります。


解析が完了した特殊痕跡は、自らが指定した地帯に解析したモンスターを出現させることが可能になります。

特殊痕跡は、特定のモンスターの素材が欲しいときに、使いたい機能ですね。特殊痕跡は、すぐには使わずに素材が欲しいときに使うと良いと思います。

カスタム強化

各武器ごとに、カスタム強化にはそれぞれ違うモンスターの素材が必要になります。

カスタム強化に使う素材は多く、入手が大変なので、
使用頻度の高い武器からカスタム強化していくようにしましょう。

上位の時のカスタム強化よりも、マスターランクのカスタム強化は難易度が高く、とても時間はかかります。

隠しモンスター

導きの地では、任務クエストなどでは出なかった
隠しモンスターを楽しむことが出来ます。

ジンオウガ
イャンガルルガ
などを狩猟できます。

導きの地で出てくるイャンガルルガなどのモンスターも、捕獲すればフリークエストのフィールドが闘技場のクエストが出現します。


フリークエストなら、何回もすぐに戦えるので、ジンオウガ防具などを早く作成したい場合は、捕獲してフリークエストを出しておきましょう。
(導きの地で素材を集めようとすると、モンスターが出現するかは運に左右されます)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-モンスターハンターワールドアイスボーン
-

Copyright© テコトミの気になるブログ , 2021 All Rights Reserved.