スポンサーリンク

【スマブラsp入門】始めたばかりの最初に覚えたいこと

スマブラSP買ってみたけど、右も左もわからなくて何から始めようかなぁと思っていませんか?

この記事では、スマブラSPをまだ買ったばかりや、ほとんどプレイしてなくて、よく分からないと思っている方向けに、最初に覚えたいスマブラの基本的知識と、最初にやるべきことを紹介しています。

スマブラ初心者の方はぜひ参考にしてみてください

スマブラSP最初に覚えたい知識

ルール

スマブラは基本的に相手を場外に出して倒すゲームです。

対戦を開始した直後の低%のときには、ほとんど相手を飛ばすことはできないですが、ダメージを与えていって高い%になってくると、だんだん遠くに吹っ飛ばせるようになっていきます。

ストック制ルールは、相手のストックを全て減らすか、最終的にストックの多いほうが勝ちになります。
・タイム制は時間内に倒した数が最も多いと勝ちです。
・体力制は、相手の体力をゼロにすれば勝ちです。

 

操作

最初の慣れないうちは、操作方法がわからず、操作を覚えるのに大変だと思います。

スマブラは、最初に設定されている操作方法に慣れるよりも、自分なりの操作設定にしたほうが遊びやすいです。
なので、まず最初に操作方法を設定しましょう!

若干操作のしづらい初期設定の操作に慣れてしまうと、あとになって変えた場合、新しい操作に慣れるのに時間がかかってしまいます。


試しながら自分の満足のいく操作方法に設定すると良いと思います。今までに過去作品をやったことがある人は、過去に使ってた操作にするのも良いですね。

オススメの設定例

全コントローラー共通
R(C)スティックのボタン設定は強攻撃にしましょう。スマッシュ攻撃はコントロールスティックとAボタン同時押しで出るので問題ないです。

その他の設定

振動:好み。
AB同時押しスマッシュ攻撃オフに設定がオススメ。オンだと間違えてスマッシュ攻撃が出てしまう。

はじいてジャンプオフに設定しましょう。上攻撃を出したいときに、間違えてジャンプしてしまいます。

はじき入力:人それぞれの感覚で変わりますが、最初はふつうでプレイして、変えていくといいでしょう。

プロコンとJoy-Con

1.初期設定に近い操作(慣れやすい)
A 攻撃
B 必殺技
X ジャンプ
Y つかみ 
R・L つかみ 
ZR・ZL シールド 
Rスティック 強攻撃

.上手くなっていきたい方向け
A 攻撃
B 必殺技
X ジャンプ
Y 自由(つかみかジャンプがおすすめ)
R ジャンプ
ZR シールド
L つかみ
ZL シールド 
Cスティック 強攻撃

 

ゲームキューブコントローラー

1.初期設定に近い操作
A 攻撃
B 必殺技
Y ジャンプ
X つかみ
Z つかみ
R・L シールド
Cスティック 強攻撃

2.上手くなっていきたい方向け
A 攻撃
B 必殺技
Y ジャンプ
X 自由(つかみがオススメ)
Z ジャンプ
R シールド
L つかみ

上記のオススメ設定は一例なので、参考にしながら、
自分の一番操作しやすいボタン配置を見つけて、プレイしていくのが良いでしょう。

行動

技がよくわからずに、とりあえず適当にボタンを押していませんか?
最初にやっちゃいがちな、適当に技を出して戦っていると、変な癖ができて、勝てなくなっていくので、基本知識は覚えていきましょう。

ジャンプ

ジャンプは基本的な動作で、立ち回りの中核を担うとても重要な行動です。

多くの場合、移動、相手の攻撃を避ける、けん制する、空中攻撃をする、復帰する、などの行動をするために使います。
どのキャラクターでも空中で2回目のジャンプができます。

また、多段ジャンプが出来るキャラも一部います(カービィー、メタナイト、プリン、ピット、ブラックピット、デデデ、リドリー)。
多段ジャンプのキャラは復帰力に強いことが多いです。

ジャンプには、普通のジャンプと小ジャンプの2種類があります。
小ジャンプはすぐ着地が出来て、隙が少ないのが魅力です。相手の様子を見たり、攻撃をするために使います。
ジャンプボタンを押してすぐ離すと小ジャンプになります。

一瞬でボタンを離す
必要があるので、慣れるまでは大変です。小ジャンプはスマブラで上手くなりたい方には必須となる操作です。練習して身につけましょう。

ダッシュ

通常の移動よりも速く移動します。

ダッシュ中に攻撃ボタンで、ダッシュ攻撃になります。
ダッシュ攻撃はふっとばし力があって技を当てに行きやすいです。しかし、攻撃を読まれやすくガードされるので、ダッシュ攻撃は多用はしないように。

弱攻撃

地上でAボタンを押して繰り出す攻撃です。技がすぐ発生して当てやすく、威力は低めです。キャラクターによっては、連続攻撃になるので簡単にダメージを稼いでいきやすいですね。

スマッシュ

コントロールスティックとAボタンの同時入力で出します。上下前後で技が変わります。スマッシュ攻撃は地上でしか出せません。

どのキャラクターでも、とどめを刺したり、遠くに吹っ飛ばす技として使います。
決まり手になるので多用したくなりますが、攻撃を出した時の隙が大きいので、たくさん使用するのはやめましょう。
ここぞというときにスマッシュ攻撃を狙うのがいいと思います。

必殺技
必殺技はBボタンで出ます。上下前後で違う技が出ます。
基本的には地上で出しても空中で出しても同じ技が出ます。

必殺技はキャラクターごとに技が全然違うので、
(弓やビームや爆弾等の飛び道具、カウンター攻撃、溜め攻撃、特殊技など)
特徴が出るところです。
必殺技はスマブラの対戦における主軸の技になりやすく、たくさん使っていきたいところ。

キャラクターによっては、スマッシュ攻撃より吹っ飛ばせる技も存在するので、必殺技は積極的に使用していきましょう。

特に上B技は、スマブラの中でも最重要です。ジャンプしたときに上Bで最長の高さまでジャンプできます。
なので、復帰する際に上Bは必須になるので、使用キャラの上Bについて理解しておきましょう。

強攻撃 (地上)

コントロールスティックを倒している状態でAボタンで出します。
強攻撃をCスティックにしている場合はCスティックで出します。

上下前後で技が違います。

強攻撃も出しやすくて強力な技が多く存在するので、積極的に使っていきたいですね。

強攻撃 (空中)

空中強攻撃は、空中でAボタンを押して出す攻撃です。
R(C)スティックを強攻撃に設定している場合は、R(C)スティックで出します。

上下前後で技が違います

特に注目したいのは空中後ろ攻撃です。
空中後ろ攻撃は、多くのキャラは吹っ飛ばせる攻撃になっていることが多いので、最後のとどめとして有効です。相手の%が高いときに当てていきたい技
ですね。

小技:地上からジャンプボタンとAボタンの同時押しで、小ジャンプの空中攻撃が簡単に出せます。小ジャンプに慣れないうちは、たくさん使っていきましょう。

シールド
シールドはダメージを防ぐために使います。シールドで防いだ攻撃はまったくダメージを受けないので、できるだけ多く使いたい行動です。
最初のうちはシールドするのを忘れがちですが、シールドを出せるようになると、戦いが安定してきます。

シールドは、ずっと使用するか連続で技を受けすぎると、シールドがどんどん小さくなって、最後にはシールドが割れてシールドブレイクになってしまいます。

この状態では、ふらふら状態になって長い間の隙が発生してしまいます。シールドは割られないように心掛けましょう。
シールドは小さくなっても一定時間で回復します。

つかみ

つかみは相手を直接掴んで攻撃します。つかみは前後上下に投げることが出来ます。また、掴んでいる最中はAボタン連打でダメージを与えられます。

逆につかまれた場合は、素早くコントロールスティックを動かすことで、ほどくことが可能。

つかみは相手がガードしていても掴めます。
ガードしている相手に唯一通る攻撃なので、とても有効な攻撃手段となります。つかみ攻撃が強いキャラクターは、投げでとどめを刺すことも出来るので、積極的に狙いにいきましょう!

つかみは初心者ではついつい忘れてしまう行動です。最初はうまく使えなくても、つかみを上手に出せるようになれば周りと差をつけられます。

アイテムとステージ

アイテムなしの終点や戦場での真剣勝負も良いですが、スマブラはアイテムありでいろんなステージを楽しむのも醍醐味です。

アイテム
アイテムありで戦う場合、アイテムについて知ることも重要です。
約80~90程の種類のアイテムがあります。覚えるのは大変ですがアイテムは楽しいです。

最初に覚えておきたいアイテム
スマッシュボール
スマッシュボールはキャラごとの最後の切り札(必殺技)が使えます。
ある程度相手にダメージが溜まっていれば撃墜が可能で、一番強いアイテムと言えます。基本的にはスマッシュボールが出ると取り合いになります。
紛らわしい偽物のスマッシュボーム(爆発)というアイテムもあるので注意。


回復系アイテム
ダメージを少量回復する食べ物から、100%分回復する強力なアイテムまであります。
特に50%回復するマキシマムトマトと、100%回復するハートのうつわは落ちてきたら確実に取りたいアイテムですね。


攻撃力の高いアイテム
ホームランバットハンマー(ゴールデンハンマー)巨塔ボムへいなど。
これらのアイテムは、攻撃を当てるだけで倒しきることができるアイテムで強力です。
特にホームランバットは、横スマッシュでほぼ一撃なので破壊力抜群です。


補助アイテム
アシストフィギュア…いろんなキャラクターが味方で出てきます。約60種類のアシストが存在して、いろんなファイターの原作ゲームに登場するキャラクターが一緒に戦ってくれます。

モンスターボール…いろんなポケモンが出てきて攻撃してくれます。伝説のポケモンや幻のポケモンだけが出るマスターボールもあります。

アシストフィギュアやモンスターボールは種類がたくさんいるので、アイテムをモンスターボールだけの対戦してみるのも楽しいと思います。

特にアシストフィギュアは、味方が1人増えるようなアイテムなので、出現したらすぐに取っておきたいですね。
こちら側が不利になってしまうアシストもあるので注意。


特殊なアイテム
スーパースター(10秒間無敵)、スペシャルフラッグ(ストック+1)、まほうのツボ(強風で相手を飛ばす)など。

上記で挙げたアイテムは特に強力なアイテムなので、数あるアイテムの中でも最初に知っておくと良いでしょう。

アイテムは、トレーニングモードで全種類試せるので、一度試してみるのもいいですね。

ステージ

スマブラはステージが約100種類あります。

ステージによって様々なギミック(強制スクロール、攻撃してくる、溺れる、ステージの生き物に食べられるなど)が用意されているので、
ひとつずつ順番にステージを遊ぶだけでも楽しいと思います。


また、スマブラのステージは、原作ゲームの細かいところ(音楽など)まで再現されているので、知ってる原作ゲームや好きなゲームのステージで遊んでみると楽しいです。

アップデートVer3.0でステージづくりが出来るようになりました。

自分の好きようにステージが作れ、様々なギミックも好きなように付けられます。

オンラインでは、自分の作ったステージを投稿でき、投稿されたステージで遊ぶこともできます。ステージ関連だけも無限に遊び方があります。

最初にするべき練習

操作がよくわからないうちに、いきなりアドベンチャーモードや、勝ち上がり乱闘、オンライン対戦をやったとしても、勝てないと思います。

そのため、操作にある程度慣れるまでは、
最初にトレーニングモードや、CPU対戦して練習をして慣れていきましょう。

最初にトレーニングしたいこと

  1. 動きの練習
    ダッシュ、ジャンプ、シールドといった基本的な動きはトレーニングで覚えましょう。
  2. 攻撃技を覚える
    必殺技、スマッシュ技、強攻撃、つかみ攻撃がどんな技なのかいろいろ試しみましょう。最初に数分練習するだけでも、だいぶ違ってくると思います。
  3. 復帰
    基本的にステージ場外から復帰するには上B技で復帰します。キャラクターによって復帰力が違うので、使用するキャラクターの復帰にはある程度慣れる必要があります。

トレーニングは必要ですが、飽きやすいので、CPUのレベルを低くして戦いながら練習するのもオススメです。

基本となる動きが出来てきたら、いろんなモードに挑戦してみましょう。
始めのうちは勝ち上がり乱闘と組み手がオススメ。

オンライン対戦は初心者は避けるべきモードです。

オススメのキャラの一例

わかりやすく使いやすいキャラ
マリオ、ドンキーコング、マルス、クラウド、フォックス、ポケモントレーナーなど

飛び道具が豊富なキャラ
リンク、サムス、ダークサムス、ネス、リュカ、ロックマン、シモン、リヒター、スネークなど

攻撃力が高いキャラ
クロム、アイク、ガノンドロフ、キングクルール、クッパ、ガオガエン、デデデ、リドリーなど

カウンターや反射持ち
ルキナ、アイク、ロイ、マルス、クロム、フォックス、ファルコ、ウルフ、パルテナ、ゲッコウガ、ピーチ、デイジー、ゼルダなど

キャラランクで上位にいるキャラクター
ルキナ、ピーチ&デイジー、ウルフ、インクリング、ジョーカーなど

比較的ゲームに慣れてきたらやっておきたいこと

  • 使うキャラを徹底的に知る
    簡単にダメージを出せる技や当てやすい技を知ることは必要です。
    当てるのが難しい技と隙がある攻撃もあるので、実戦では特定の技はあまり出さないようにと考えるようにしましょう。

    特に相手が高%になったときに、どの技で撃墜できるかは知っておきましょう。

    復帰力もキャラによって差があります。自分が使うキャラが復帰に強いか弱いかを知ることで、崖側にいるときの動き方や敵との立ち回り方も変わってくると思います。

  • コンボ
    コンボを覚えるのは大変かもしれません。確実に大きなダメージをとっていけるので、練習してコンボを出せるようにしましょう。

    コンボによっては40~60%程のダメージを叩き出すコンボもあります。
    例えば、ピーチ、シーク、ゲッコウガ、ゼロスーツサムス、インクリングなどは、コンボを覚えることで特に強くなると思います。

    また、コンボを使わなくても充分に強いキャラもいます。
    例えば、クラウド、キングクルール、アイク、ウルフ、パルテナ、勇者などがいます。

まとめ

最初は操作方法を自分の好みの操作にしよう。
スマブラの基本的な動き
移動・ジャンプ・必殺技・スマッシュ攻撃・強攻撃・ガード・つかみ
を理解するために、トレーニングモードやCPU対戦をしながら徐々に操作感覚に慣れていきましょう

操作に慣れてきたら、いろんなモードでスマブラを思う存分楽しめると思います。

スマブラSPは、キャラの数、アイテムの種類、ステージ数がこれまでのシリーズでも屈指で、遊び方は無限大にあります。
いろんなキャラを試して自分のお気に入りのキャラを見つけていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スマブラsp
-

Copyright© テコトミの気になるブログ , 2021 All Rights Reserved.